ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング
ナックフィーディング
製品に関するご質問・申し込みなどはお気軽にお問い合わせください。
「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせ。

ナックフィーディング

ナックフィーディング
お電話でのお問い合わせも受け付けております。
ナックフィーディング
【受付時間】
9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
ナックフィーディング
ナックフィーディング
ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング ナックフィーディング

高速リテーナコッタ

特徴
新開発の組合せ方式の採用により、コンパクトな構成ながら従来機を大きく上回る能力を発揮できる。メンテナンスも容易で安定した稼働を実現します。
(特許申請中)
ナックフィーディング
ナックフィーディング
●高速組立
移送及び組合せ機構の徹底した軽量化と高剛性化によって、当社従来機比で約3倍の60個/分以上の高速組立を
実現しました。 必要に応じ更なる高速化も可能です。
●超小型
当社独自開発のスリムラインフィーダとコンパクトな組合せ機構によって、従来機1/3以下の占有面積で済みます。 またスリムラインフィーダ専用のホッパを標準装備しているので、追加の補給装置とスペースは不要です。
●安定稼動
新開発の移送機構と組合せ機構のコンビネーションにより、コッタの安定した供給と、リテーナへの確実な組込み を可能としました
●メンテナンス容易
当社の強みである振動搬送技術をフルに生かしてコッタの供給方式を改良しました。その結果シンプルな搬送路と 、安定した関係位置を維持する接続機構を生み出しました。これによって供給トラブルの発生は減少しましたが、 万全を期してメンテナンス部全てをワンタッチ開閉式にしたので、停止時も速やかに復旧できます。
ナックフィーディング
ボルトと菊座金を仮組立する工程は目視に頼っていました。画像処理システムの引き...
ナックフィーディング

仕様内容
●対象ワーク
リテーナの外形〈≒φ15~≒φ32〉 厚さ〈≒6~≒12〉 各サイズに対応した専用設計
〈乾燥状態で付着物無し。微量でもオイル等付着物有りの場合、油種・材質等ご連絡ください〉
●使用工程
コッタ1対とリテーナの組立工程。リテーナ円すい穴の大径側を上にして組合せ、1個ずつ排出
●能力
60個/分
●電源・空圧源
電源:200V 3A 50/60Hz   空圧:0.4 MPa
●補給方法
リテーナ、コッタ共 SH20形スリムラインホッパに補給
1回の補給量: リテーナ=約1,000個以下、 コッタ=約5,000個以下 (但し中庸サイズの場合)
●インタフェース
補給、排出タイミング、ライン制御信号の取り合いなどは打合せによる
●外形寸法
幅〈1,300㎜〉×奥行〈450㎜〉×高さ〈500㎜〉 面積〈≒0.6㎡〉 供給部と組合せ部の寸法 (架台、制御装置を含めた高さ、全幅等は打合せによる。)



■ 製品に関するご質問・申し込みなどはお気軽にお問い合わせください。

「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせ。

ナックフィーディング
ナックフィーディング
お電話でのお問い合わせも受け付けております。

ナックフィーディング

【受付時間】
9:00~18:00(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)